1/11

自然循環型のサスティナブルな環境をめざして

WALK

ー あゆみ ー

「言葉」だけでは伝わらないことを

植物で表現をすることで

音ではない言葉が生まれることがあります。

一歩一歩進んでいく中で、

植物を通して、いろいろな出会いと思い

人から人へ受け継がれていく物語を知りました。

その物語を表現することで

「ヒト」と「モノ」と「コト」をつなげていく

それが花思草の歩みのスタートです。

ー 道 ー

「自然環境が不安定になる中で私たちができるコト」

切り花や根付き植物で表現をする中で

植物の育つ環境や作用や自然の在り方にふれて

植物の活き活き育つ環境では

ヒトもまた同じく暮らせると感じました。

植物のある暮らしを守ることで

生活環境が守られ

そして点と点が大きく結ばれていく

それは持続可能な自然環境へつながるコトだと思うのです。

自然循環型の庭つくりは

お庭から出る素材を活かし土に還し

植物を元気に育てる環境をつくっていくこと

ヒトと植物が寄り添いながら

暮らしていける環境を花思草は目指します。

 

IMG_5456.JPG.jpg
PROFILE

フロリガーデナー(作花)

瀬沼 泉

1981年1月1日埼玉県生まれ。

テクノ・ホルティ園芸専門学校にてフラワー技術を取得。

その後テレビ番組のセット装花の職に就く。

フラワーショップ経営、ウェディングデザインの経験を経て。

現在、自然循環型の庭つくりと、育てて楽しいお庭で花遊びレッスンなどの活動を続けている。